バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

たとえ、アルバイトであっても

33歳 女性

たとえ、アルバイトであっても、得た報酬によって納税の義務が問われることがあります。
バイトだけですと、そんなに年収は多くはならないのですが、本職にプラスをしてバイトを行っているという場合には、事情が変わってくるのです。
決められた報酬以上を得てしまうと、確定申告も行っていかなければいけません。
ただし、交通費が支給されないバイトであれば、交通費は必要経費となりますので、この分が差し引かれます。
税金に関しては大変細かい法律があり、素人には分からないように作られています。国税局のウェブサイトを見たことがありますか?知りたい情報が記載されていることもありますが、それも専門用語が含まれていたりするので、不親切です。

ですから、自分で調べようとはせずに、税理士や会計士に直接相談をした方が良いです。
場合によっては、バイトでも納税をしなければいけないということもあります。脱税だと言われる前に、しっかり処理をした方が良いです。

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.