バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

バイトでも余程うさんくさいところではない限り

36歳 女性

バイトでも余程うさんくさいところではない限り、源泉徴収されています。これは、前もって税金を引かれているというシステムです。
確定申告すると、少しは払いすぎた分が還ってきます。
大抵多めに引かれているので、申請するといいです。
特に2箇所以上の収入がある人は、間違いなく結構な金額が返ってきます。学生さんとかは、役所なんか怖いと怯えて放ったらかしかもしれませんが、申請する方法はそんなに難しくはありません。できれば源泉徴収表というのをバイト先からもらって、確定申告する時期になったら、お近くの税務署やしかるべき会場へ行ってどうしたらいいですかと聞けばいいだけです。

源泉徴収表をくれないようなブラックなバイト先なら、給料明細を持って行けばいいです。
あと、医療費のレシート。10万円以上にならないと、などというハンパな情報をお持ちかもしれませんが、低収入の方の場合ですと多少の税金関係が変わってきます。持参しましょう。
また、寄付とかしましたか?例えば、震災募金などで一定金額を越えると、これも税金が多少下げてもらえるかもしれません。とりあえず持参しましょう。ケチとか言わないように。本来申請すべきものなのです。

生命保険などに入っている人は、それも提出しましょう。これも税金控除対象です。
バイト生活なのに、保険に入っていない人は反省しましょう。自分が困ります。
国民健康保険、厚生年金、これもレシート提出しましょう。これも対象です。
何も難しいことはありません。よくわからなかったら、税務署へ行って「何が要りますか」って聞いて、一旦家に帰って用意して、また来たらいいだけの話です。

最低限、先に書いたものを用意して、さあどうぞ。戻ってきたお金で経済を動かすなり、自己投資するなり、有効なことに使ってください。

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.