バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

バイトというと

37歳 女性

バイトというと、会社やショップなどで働くことをまず思いますが、自宅で家事や育児の片手間に稼げるバイトもあるのです。

私は、自宅でPCを使い、文章を書くという作業をしています。「在宅ワーク」といった響きほどの収入ではないですが、まだ子供が1人だった頃は、1年間で30万以上稼ぎました。
ただ、こちらの収入にも「税金」がかかることをご存じですか。収入源がいろいろなサイト(企業)で、1会社の単価が少ないからスルーしがちですが、一定の所得を超えると納税の義務があるのです。

私の場合は、会社勤めをしていない専業主婦でしたので、年間所得が38万円以上を越してしまうと、納税義務が発生するという状態でした。
ただ自分は35万以下だったこと、またさらに必要経費が認められるので、月々のネット代やPC/デジカメ等の減価償却などを合わせると、まだまだ稼ぐ余裕はあったというわけです。

なお、私がお仕事を受注した企業の中には、「源泉」を予め引いてきた会社もありました。
その際は、確定申告をすることになった場合は、便利です。
私のように自宅でコツコツ収入を得ようと活動している主婦の方は多いはずですので、稼ぐならば税金のことも含めて考える必要があります。また、そこまでたくさん稼げるわけではないのであれば、所得のボーダーラインを決めて活動をすることをおすすめします。

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.