バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

多くの人は、学生時代にアルバイトを経験します

29歳 男性

多くの人は、学生時代にアルバイトを経験します。私も、いくつか経験しました。

アルバイトをしていますと、税金を気にするようになります。年間所得が、一定のラインを超えますと、親の扶養から外されて、所得税や国民健康保険料などを払わなければならなくなります。それで、私も稼ぎすぎて、そのラインを超えてしまわないように気をつけていました。

私は、大学卒業して親の扶養から外れた後も、しばらくアルバイトで生活していた時期がありました。
貧しかったので、税金をいくら取られるかを結構気にしていました。
所得税や国民健康保険料などの負担が増加しないように、収入をコントロールしていました。
複数のアルバイトをしていましたので、年度末には確定申告をして、源泉徴収をされたお金を取り戻していました。

私の場合、アルバイトをしたことが、課税システムに興味を持ち、それを勉強するいい機会になりました。
こういう意味でも、アルバイトは社会勉強になる、と言えるかもしれません。

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.