バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

バイトと税金についての話として

55歳 男性

バイトと税金についての話として、バイトの給料をもらう時には、所得税がかかるはずでしたが、所得金額が低く、私の場合は所得税や住民税がかからずに済みました。

友達で2つバイトを掛け持ちで、年間120〜130万以上の収入の子がいたけれど、目も当てられないほど、税金がかかったと、怒っていたと聞きました。
大学生で、夜勤が中心で時間外手当も多かったからだと思います。
私の場合、どんなにバイトを頑張っても、年間の収入が100万円に満たないので、安心してバイトしていられました。
バイトをして良かったことは、同じバイトの子と友達になったり、バイト先の商品を購入する時、割引制度が適用され1割引きで買えたことです。

バイト収入で自動車免許を取得したり、友達と遊ぶお金に使ったり、多少だけど貯金もできました。
その貯金で、自動車を購入する時の頭金にもなりました。
たまには残業してくれと言われたり、大変な面もあったけど、今思うと良い経験になったと思います。
若い時だからこそ、出来る体験は、将来の仕事にも影響されるはずです。

おすすめ情報

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.