バイトと税金についての話
バイトと税金についての話

バイトといえども

37歳 女性

バイトといえども、れっきとした労働で対価をもらうので、扶養などの控除をしてもオーバーする分には、しっかりと税金を払わなければいけません。
バイトで税金を払わなくてなくてもいい金額だけ働くか、それをオーバーしてもしっかり働くかは、その人の考え方次第です。

私が学生の頃には、殆ど税金がかからない程度のお小遣い稼ぎ感覚で、アルバイトをしている人が多かったです。
オーバーしそうになった時には、バイトの担当者の方が話を持ちかけてきて、調節したりしている人もたくさんいました。

その中で、奨学金をもらって働きながら勉強していた人は、勉強も頑張りつつ、しっかりアルバイトとして、たくさん仕事をいれて、控除金額関係ナシにずっと働いていたようです。
家からは家賃代だけ送っていてもらったようで、学費やその他の生活費はそこから出していると話していました。

バイトについては、人によって色々な考え方がありますが、もう少し学生の場合は控除額をあげてほしいと思います。

Copyright 2017 バイトと税金についての話 All Rights Reserved.